【悲劇】ポケットから逃げ出したiPhoneの末裔はいかに?修理にいくらかかる?

ポケットからiPhoneを落としてしまった

昔からiPhoneはケースを付けず裸で持ち歩いていたのですが、徒歩で駅を歩いている時にポケットから落ちてしまいました。
落としたのが硬いタイルだったのと、iPhone本体の左上から落としたことで、画面にひび割れが入ってしまいました。

落とした時は左上に若干の欠けと亀裂が少し広がっているという感じだったのですが、修理にお金がかかるということだったので、ケチってそのまま使い続けていくうちにその欠けがだんだん大きく広がっていきました。
最終的に1センチくらいの大きな欠けになってしまったので、流石に修理をすることになります。

iPhone修理は高額なので自らトライ

最初はお店に頼んで修理しようかと思っていましたが、携帯ショップで頼むと高額ですし街で見かける修理屋さんとかだと安くても信頼性がどうなんだろうという不安がありました。
加えて私自身機械いじりが好きなのと、iPhoneの中身に興味があったので、修理キットを購入して自分で修理しました。
i出回っている修理キットは種類が多くてどれを選ぶかによって出来栄えも変わってきそうな感じがするので、修理キット選びに時間がまずかかります。
あと、iPhoneは特殊なネジを使っているので工具を持っていない方は工具もセットになっているものの購入を勧めます。
とても精巧に出来ていますので、ガラスの取り外しの際に力を入れすぎると、中の配線や部品も傷つけてしまう恐れがあります。
ですので、自分で作業する際は慎重にお願いします。

iPhoneの傷は好きだが今回は反省。

アルミ本体に傷がついていくのが割と好きなので裸で持ち歩いていましたが、流石に今回の様な事態に陥ると、仕事にも支障がでかねないと感じましたのでまずはケースの装着をします。
手帳型のケースは使いにくさを感じるので、耐衝撃性に優れたケースを検討しています。特に本体の4隅がゴムなどで覆われているようなものがいいと思います。それであれば硬い床に落としても、今回のように落とした衝撃でガラス面まで割れることはないはずです。
あと、万一ガラス面から落とした時のことを考えると、ガラスフィルムもきちんとつけた方がいいように感じました。落とした場所が床みたいに平面であればいいのですが、砂利道なんかで落としたりすると小石の凸で簡単に割れてしまいそうです。

 

ホームページを開いてすぐ目のつくところにiPhone最新機種の修理金額が記載されているといいと感じました。
併せて、iPhone修理岡山以外の支店へのリンクが下の方ですが、これも開いてすぐのところにあるといいと思います。
結局のところ一般ユーザーは修理金額や総務省の認可よりも、そのお店の規模感に安心感を感じて「ここに修理を出す」という判断を下すと思うので、大きく店舗を拡大しているならそれを前面に出すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です